軽自動車の車検証の再交付(神戸ナンバー)

投稿日: カテゴリー: 自動車検査証(車検証)再交付
Pocket
LINEで送る

OCRシート(軽第3号様式)にすでに申請者欄に署名・押印、車両番号、交付を受ける理由の記載がある場合は、その用紙1枚を行政書士に送付してください。この場合、必要書類はただそれだけです。
行政書士が申請代理人として窓口に申請します。

https://www.keikenkyo.or.jp/attached/0000023665.pdf
OCRシート(軽第3号様式)

記入例https://www.keikenkyo.or.jp/procedures/attached/0000024593.pdf
日付の欄は記入しないでください。

個人のご依頼者様の場合、先に費用をお振込みいただきます。
行政書士報酬11,000円、手数料300円、返送レターパック代金370円の合計11,670円となります。

自動車販売店様等の場合は、新車検証とともにご請求書を同封いたしますので、所定の期間内にお振込みください。

OCR用紙が手元にない場合や規定通りに印刷できない場合、行政書士が代理で作成しますので、以下の書類をお送りください。

申請依頼書ダウンロードはこちら

https://www.keikenkyo.or.jp/procedures/attached/0000024592.pdf

検査標章を紛失された方

検査標章(ステッカー)も紛失された方は、申請依頼書を2部ダウンロードしてお送り願います。
料金は1,100円と手数料300円が追加となります。
検査標章のみの交付の場合は、通常料金の11,000円+300円となります。
詳しくは行政書士にお尋ねください。

損保との違い



Pocket
LINEで送る