神戸市中小企業投資促進等助成制度

Pocket
LINEで送る

神戸市中小企業投資促進等助成制度とは

神戸市には、中小企業の技術力や生産性の向上、受注拡大、研究開発機能の強化などに向けた設備投資等を行う事業者に対し、予算の範囲内で助成金を交付しています。
いわば国の「ものづくり補助金」の神戸版のような感じです。

助成率は低めですが(2分の1、3分の1)、1社あたりの助成額は3,000万円と、ものづくり補助金に比べても遜色なしです。
また事業実施期間も、ものづくり補助金よりも長く、約1年半ほどあります。

特徴として、
・市内の事業者に発注する経費を優先して助成
・予算の範囲内で実施されるため、減額や不採択の可能性
・事業継続力強化認定が必須(事業完了報告時まで)
・対象地域が制限
などがあります。

女性の雇用促進のための設備を導入できます

私が個人的に注目しているのは、女性雇用促進施設の新増設を行う場合にも、50万円~1,000万円までの助成があります。
ただ、こちらは中小製造業対象です。
・更衣室
・トイレ
・洗面所
・シャワールーム
・休憩室
・託児スペース
・授乳室
などの新設または増設に利用できます。

女性は会社にこのようなきれいな設備があると、安心して勤務できます。
女性の雇用を促進したい中小製造業の事業者様、
是非、神戸市中小企業投資促進等助成制度を利用して、職場環境を整えませんか。

当事務所は、育児経験のある女性行政書士によるアドバイスや、申請支援を含め、事業者様の職場環境改善をトータルでサポート致します。

神戸市中小企業投資促進等助成制度の申請時期は

年により違いがありますが、年1回、春~夏にかけての期間です。
ちなみに令和4年は6月21日(火)~7月20日(水)という短い期間でした。

来年度の申請をお考えの事業者様は、申請の前提となる「事業継続力強化認定申請」の準備を行うことから始めてみて下さい。
事務所でも申請サポートができますので、お気軽にお問い合わせください。

Pocket
LINEで送る