小規模事業者持続化補助金

Pocket
LINEで送る

補助対象となる対象者

常時使用する従業員が20人(商業・サービス業〈宿泊業・娯楽業を除く〉の場合は5人)以下の法人・個人事業主

支給要件

新たな販路開拓の取り組み

補助上限

補助上限50万円、補助率3分の2
(枠により200万円まで)

申請手続き

電子申請または郵送による提出となります。
電子申請についてはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。
アカウントの取得には数週間程度要します。

面倒だから郵送にしよっと。
ねこ助手
ねこ助手
行政書士
行政書士
時間がありパソコンができるなら、電子申請にした方が加点されますよ!

公募スケジュール

年数回

直近はいつが締め切りにゃ?
ねこ助手
ねこ助手
行政書士
行政書士
第10回受付締め切りが2022年12月9日。
第11回受付締め切りは2023年2月下旬とされています。
直近はきついから、次にしよう。
ねこ助手
ねこ助手

補助金支援の流れ

実施項目行うこと
1.募集開始ご相談(メール・お電話等)
第1回ヒアリング(基本、出張面談にて行います)
委任契約書の取り交わし
着手金のお支払い
複数回ヒアリング(訪問・電話・メール・ZOOM・チャット等を組み合わせます)
2.応募お客様の端末で申請
申請サポート
3.募集締め切り
4.審査(約2か月)
5.採択成功報酬のお支払い

業務完了

6.交付申請こちらからの支援はオプションとなります
7.交付決定契約・納品・検収・支払の開始
8.中間検査
9.補助事業終了
10.完了報告
11.確定検査
12.補助金請求
13.補助金支払い

補助金申請はお客様が主役です。
事業の内容やこれからの事業計画はお客様が一番ご存じですので、詳細にヒアリングをさせてください。
頭では考えているけれど言葉にならない事柄を上手く引き出し、補助金申請の公募要領に沿った申請書類を一緒に作り上げていきます。

当事務所に依頼される場合の報酬額

 小規模事業者持続化補助金の申請支援報酬額
着手金5万円(税別)
不採択やお客様都合での取り下げの場合でも返金できません。
成功報酬5万円(税別)又は申請額の10%+消費税のどちらか高い方
交通費・郵送費など実費
相談料初回無料(事務所から片道1時間を超える地域の場合は交通費のみご負担ください)
2回目以降、1時間5,500円。ご依頼後は無料。

まずは事前確認シートのご請求をお願いします【無料】

ご依頼の前に、ご自身の事業が補助金の対象になるかを確かめていただくため、
事前確認シートのご記入をお願いしております。
ご記入いただき、当事務所に送っていただいた後でも、必ず依頼しなくても構いませんが、
最初からご依頼する気がない方からのご請求は受け付けていません。
また、内容を判断させていただき、お客様の状況により当事務所でも受任できない場合もございます。

まずは、お気軽に事前確認シートをご請求ください。
ご相談内容に、
「小規模事業者持続化補助金の事前確認シート希望」とお書きください。
送信いただいたメールアドレスに事前確認シートをお送りします。

ご記入いただき、当事務所に返信してください。
受任の可否などをお伝えいたします。

番外編:参考書籍

ビジネスモデルを考えるとき、
もっと違う展開ができないか考えるときに。
自分の中に合った「この商売、これで儲けているのか!」という気づきと、自分の事務所で活かせないか、という思考がぐるぐると回ります。

ビジネスモデル

Pocket
LINEで送る