西宮市の行政書士。成年後見制度利用支援、後見人等候補者就任、任意後見契約、車庫証明申請、不倫慰謝料請求、示談書作成、示談立会い、離婚協議書作成、告訴状作成、内容証明、公正証書遺言原案作成・生活保護のご相談・申請同行など

対話の充実と癒しに目を向けた行政書士事務所。元客室乗務員の行政書士が優しく応対致します。法的次元のみならず、心理的なケアも心がけた面談を取り入れています。

神戸市兵庫区 車庫証明

神戸市兵庫区 車庫証明

土日祝日でも書類の受け取り可能!
全国のディーラー様、自動車販売店様からのご依頼に対応致しています。

書類等が全く揃っていない方もご相談ください。
現地まで出張訪問し、書類を作成し、申請・受領まで代行致します。
また、提出のみの代行、受領代行のみも致します。
料金はご相談ください。

当事務所の特色

兵庫・車庫証明

[check]接客マナーを心得た、元客室乗務員の行政書士が一貫して対応。
[check]留守を預かる奥様にもご安心いただける女性行政書士が、ご自宅訪問、書類への押印のお願い等を行なえます。
[check]基本報酬の中で、必ず現地調査・計測を行います。

車庫証明料金表  

交通費、現地調査料金も含みます。
後日の補正などが発生して納期の遅延につながらないよう、当事務所は必ず現地調査を行っています。

兵庫県

書類が完全に整っている場合の料金です。

宝塚市・神戸市北区(有馬署)7,560円
三田市・西宮市・伊丹市・川西市8,640円
芦屋市・尼崎市・神戸市北区(神戸北署)・神戸市東灘区・灘区10,800円
神戸市中央区・長田区11,880円
神戸市須磨区・兵庫区・垂水区・西区・三木市・加東市・小野市12,960円
明石市・西脇市・篠山市15,120円
加西市17,280円

別途必要なもの

①車庫証明証紙代 2,700円
②返送料金 ご指定が無い場合にはレターパック510円分を追加
(書類と一緒に返信用封筒、レターパックをご同封くださると助かります。また、宅急便着払い・時間指定等のご要望も承ります。)

その他オプション(税別)

オプション料金
使用承諾書取り付け3,240円(賃貸人への手数料が必要な場合は別途お支払下さい)
住民票の取得代行1,080円+実費300円
自認書取得代行3,240円
所在図・配置図作成(現地調査)3,240円
指定場所・陸運支局渡し距離に応じ5,400円~10,800円

★書類到着日に申請を希望される場合は、その旨、ご依頼時にご相談ください。書類到着日申請をご希望される場合には、追加料金を3,240円いただいております。
書類到着日に申請を希望される場合には、出来るだけヤマト運輸のタイムサービスをご利用いただき、午前10時まで到着分で送付してください。その際は、事前に準備された書類のコピーをFAXしてください。
書類到着日申請も出来る限り対応いたしますが、業務の都合によりお受けできない場合もありますので、書類を送付する前に必ずお電話にてご確認願います。

*同一警察署複数同時申請の場合は、2両目以降上記基本報酬から1000円割引致します。

お電話はこちら 0797-26-7274

ご依頼方法 

お電話:0797-26-7274

お電話受付時間は基本的には平日の09:00~18:00までですが、受付時間外や土日祝日でも対応できる場合がございますので、一度ご連絡ください。
お電話にメッセージと連絡先を残していただけましたら、出来る限り早く、折り返しお電話致します。

メール

車庫証明申請ご依頼メールにて24時間受付


申請・交付スケジュール



書類がすべて揃っているお客さまの場合は、
書類到着の翌営業日に現地調査+書類提出、
書類交付予定日翌日に受領+発送の予定です。

兵庫県はおおむね中2日~3日(土日含まず)で交付となります。
月曜申請⇒木曜交付
火曜申請⇒金曜交付
水曜申請⇒月曜交付
木曜申請⇒火曜交付
金曜申請⇒水曜交付


ただし、車体番号が記入されていなかった場合は、記入し再度提出する必要があるため、書類交付予定日から1~2日遅れの発送となり、報酬が3割増しとなりますので、あらかじめご了承下さい。

   

また、当方の責めによらない理由での却下の場合にも、所定の報酬額は請求させていただくこととなりますので、あらかじめご了承ください。  

                  
くるま車庫証明申請ご依頼メール

書類送付先

書類送付先
      〒669-1132
         兵庫県西宮市名塩南台2丁目20番地3
          さくらの森行政書士事務所
           行政書士 福田 恵理 宛


書類ダウンロードはこちらから

*委任状
*自認書
*保管場所の所在図・配置図
*使用承諾証明書


ご依頼の主な流れ

まずは当事務所にお電話かお問い合わせメールにてご相談ください。

0797-26-7274
ご依頼をして下さるお客様は、『車庫証明申請ご依頼メール』にて詳細をご確認の上、ご入力され、先に送信していただきますと、その後のお電話での確認がスムーズに進みますのでお勧めです。
            ↓

必要な書類の状況等をお伺いし、料金のお見積りを致します。

また、当事務所の業務スケジュールを勘案し、申請予定日と車庫証明書受け取り予定日をお知らせいたします。
            ↓

宅急便やレターパック500など、送付の記録が確実に残る方法にて、必要な書類一式をお送りください。

ディーラー様は担当者の方の名刺を同封してください。
            ↓

原則、書類到着の翌日現地確認をし、管轄の警察署に申請します。

            ↓

指定日翌日に書類を受け取り、ご指定頂いた送付先に送付します。

送付先や指定場所、陸運渡し等ご相談ください。

            ↓

代金は完了後、1週間以内にお支払いください。

書類送付先
      〒669-1132
         兵庫県西宮市名塩南台2丁目20番地3
          さくらの森行政書士事務所
           行政書士 福田 恵理 宛

必要な書類はこちらをごらんください。
   

書類が当事務所に届いた後の主な流れ

  1. お送りいただいた書類の確認、保管場所の現況調査と書類作成を行い、原則として書類到着の翌営業日に保管場所を管轄する警察署に申請書類を提出します。
  2. 管轄警察署に申請した後、車庫証明書受理番号と交付予定日をメールかFAXにてお知らせします。
  3. 請求書を同封いたしますので、到着後1週間以内に料金のお振込みをお願いたします。

車庫証明申請必要な書類について



ご不明な点がありましたらご相談ください。
当事務所でご用意できる書類もあります。

①自動車保管場所証明申請書

・4枚つづりの申請書には、4枚すべてに申請者の印鑑を押してください。

・申請書の日付は空欄のままにしてください。

・「車名」や「型式」などは自動車車検証などを見ながら、
「保管場所の位置」などは住民票や運転免許証で確認して、正確にご記入ください。

・新車の場合などで申請時に車体番号が分からない場合は、空欄のままで結構です。受取日までにメールかお電話などでお知らせください。
恐れ入りますが、この場合は追加費用がかかります。
(基本報酬額の3割増し)

・「保管場所標章番号」は、乗り換える車両の保管場所が、旧自動車の使用の本拠の位置と同じ場合に、旧自動車の保管場所標章番号を記入してください。
そうすることにより、所在図の添付を省略できます。

・個人の方の申請は、申請者の欄のご住所と自動車の使用本拠の住所を同一にしてください。

・会社等の自動車で、申請者様住所(本店所在地)と使用の本拠の住所が違う場合、所在証明として、公共料金の領収書の写し、または郵便物の宛名面の写し(消印の日付が明瞭に判読できるもの)等が必要になります。

・代替車両の確認ですが、下取りの有無に関わらず、申請の時点において現に車庫に停めている車があれば、確認してお伝えください。

②保管場所使用権原疎明書(自認書)コピー不可

自認書ダウンロード

・自動車の保管場所が自己所有の場合には、自認書をご記入ください。

・記入日付、押印等、申請に必要な項目はすべて埋めてください。

・保管場所が共有名義お場合には、自認書と保管場所使用承諾書が必要となり、共有者全員の住所、氏名、押印が必要です。
(その場合には1枚に連記可能ですが、多くなる場合には別紙をつけ、
本疎明書と割り印してください。)

③保管場所使用承諾証明書 コピー不可

保管場所使用承諾証明書ダウンロード

・自動車の保管場所が賃貸駐車場や借地など、自分以外の人の土地を車庫として申請する場合に、自動車保管場所の所有者、あるいは自分以外の共同所有者に作成してもらい、添付します。

・使用期間、記入日付を含め、すべての項目につき空欄のない状態でお送りください。
(使用期間は1年~3年くらいが無難です。開始日に先付の日付は入れないでください。)

・法人(会社等)が証明者の場合には、代表者名の記入が必要です。

・取り付けのオプションをご希望の場合には、駐車場の契約書のコピーを同封してください。

④保管場所の所在図・配置図

保管場所の所在図・配置図ダウンロード
・所在図に関しては、実際に駐車場に行ける程度(建物が分かる程度の縮尺)のわかりやすい地図のコピーを同封してください。

・配置図は、駐車場から出入りする道路の幅(m)と、車庫の縦・横の幅(m)を必ず記入してください。

・ご不明な点がある場合には、記入しないでください。当事務所で記入致します。

⑤申請者の現住所を確認できる書類(下記のいずれか)

(*記入済みの場合には必要ありません。)

警察署の窓口で必要な場合があるほか、当事務所で住所の確認をするため必要になります。

・申請者の住民票(コピー可)
・申請者の印鑑登録証明書(コピー可)
いずれも発行より3か月以内のもの

⑥車検証のコピー

(既に記載事項がすべて埋まっている場合には、必要ありません)。

できるだけ鮮明なものをお願いします。

⑦委任状

委任状をご送付いただきますと、4枚複写の申請書に万が一不備が見つかった時でも、当事務所で再度作成し提出することができ、迅速な手続きが可能になります。シャチハタでも構いませんので、認印を必ず押印してください(欄外には捨印も押してください)。

事務所ホームページにてダウンロードしていただき、ご送付ください。

⑧所在証明書

法人営業所などで必要な場合があります。直近の公共料金等の領収書のコピーをお願いします。

⑨駐車場の賃貸借契約書

「保管場所使用承諾証明書」が取得できない事情がある場合に、代わりに提示します。
 警察署によっては原本とコピーを求められることもあるため、こちらを利用する場合には、念のためご相談ください。

   


車庫証明申請のご依頼はこちらのフォームから
画像の説明


a:2191 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional